大人のかわいいはつくれる

虹プロジェクトの課題曲の一覧!歌った曲はコレ!オープニング曲(主題歌)も

虹プロジェクトの課題曲で歌った曲が気になったので一覧にしてみました! 虹プロジェクトの課題曲に選ばれることで初めて知った曲や、これまで以上に好きになった歌もたくさんっ! 虹プロジェクトの課題曲で歌った曲のほか、オープニング曲(=テーマ曲=主題歌)も一覧にまとめたのでお楽しみください♪   \「虹プロ」ノーカット版Huluだけ!/ *無料トライアルでお得に視聴* ▶︎Huluで虹プロを見る 地区予選・東京合宿・韓国合宿・ファイナルステージもフル視聴可能! 練習風景・トレーナーコメント ...

続きを読む

散財系youtuber

大人のかわいいはつくれる

柳橋唯(youtube)身長や体重、出身地や事務所どこ?旦那は誰?子供がいて離婚してるって本当?

youtubeで偶然知った柳橋唯(YanagihashiYui)さんの、美しいのにどこか変なキャラクターにすっかりファンになりました! 柳橋唯さんは、目鼻立ちがはっきりしていてスタイル抜群!センス抜群!で一見お高い美人モデルなのですが、自分自身を「散財系ユーチューバー」と名乗ったり、着用している服の全身を見せるために、表情一つ変えずに「お立ちだ〜い」なんて言って椅子の上に乗る、そのギャップに魅了されてしまいました。 で、ファンになって数ヶ月経った時に、柳橋唯さんには2人の子供もいると知って衝撃を受けました ...

続きを読む

風水で運気を味方につける

2023年の夏至の日はいつ?何をする?食べ物のおすすめは?開運のチャンス

2020年に限らず、夏至の日(げしのひ)は、上半期で太陽のパワーが最も強い日だと考えられています。 2020年の運気アップのために、夏至の日に何をするのか?何を食べたらいいのか?をしっかりと確認して、開運につながる行動は起こしていきましょう。 今回は、2020年の夏至の日についてまとめていきますので、一緒に夏至パワーをGetして運気を好転しましょう♪ 2023年の夏至の日はいつ?運気に関わる大切な日 2023年の夏至の日はいつなのでしょうか? 2023年の夏至の日は、6月21日(日)です。 夏至は太陽の動 ...

続きを読む

ビジネスマンの情報収集

令和の「れい」の漢字は「令」「人+一+マ」どっち?下の部分は「マ」も正しい?

実際に「令和」と書こうとすると、漢字に戸惑うことはないですか? 「れい」には「令」という漢字と、下の部分が「人+一+マ」の漢字がありますよね。 「れいわ」の漢字はどちらなのでしょうか?それともどちらもOKなのでしょうか? 令和の「れい」の漢字は「令」と「人+一+マ」どっちが正しいの? 令和の「れい」の漢字は「令」なのか、下の部分が「人+一+マ」なのか、どちらでもいいのか?について、元号の発表の中では、正式な発表はありませんでした。 【新元号は「令和(れいわ)」】https://t.co/JmZeX0Dx5 ...

続きを読む

風水で運気を味方につける

パジャマの風水で運気UPしよう!色や柄の意味は?素材のおすすめは?

パジャマにも風水があって、色や柄、素材によって運気UPに繋がるって知っていましたか? 風水では、パジャマは寝るときの正装だと考えられているため、普段着同様に運気UPにつながる重要なアイテムです。 筆者は、約20年ほど風水師Dr.コパさんのファンで、日々風水を実践しています。 そんな筆者が、風水を意識したパジャマの色や柄、素材選びをご紹介します! パジャマの風水で運気UP!色や柄の意味は? パジャマの風水で運気アップを目指すのなら、色や柄の意味をしっかり理解することが大切です。 恋愛運、子宝運、仕事運、金運 ...

続きを読む



ビジネスマンの情報収集

32人抜きをした三井物産の社長の安永竜夫氏が語る「選ばれるリーダーの人物像」

「ごぼう抜き」というと何を想像しますか?

 

マラソンや競馬の中継などで聞くことが多い言葉ですが、

ビジネスの世界にも「ごぼう抜き」があるみたいです。

 

メディアでも話題になったのでご存知かもしれませんが、

32人抜きをして社長に抜擢された人がいます。

 

32人抜きってすごすぎて、もはや意味不明ですよね。

 

32人抜きをした三井物産株式会社の社長安永竜夫氏とは?

32人抜きをした人というのが、三井物産株式会社の社長に就任した安永竜夫(やすながたつお)氏です。

就任当時54歳。

 

それまで社長を務めていた飯島氏が、退任当時64歳ということを考えると、
三井物産株式会社は10歳も若い社長になったということです。

 

戦後の昭和34年に現在の三井物産株式会社として再スタートして以来、最年少の社長でもあります。

 

(出典:http://jp.reuters.com/article/vale-mitsui-mozambique-idJPKBN0JN2LY20141209)

 

三井物産株式会社は財閥系企業の1つです。

 

財閥系企業での執行役員からの抜擢は異例!!

年功序列重視の日本企業にとって新しいモデルになるのではないかと注目されています。

 

安永竜夫(やすながたつお)氏は、昭和58年に入社し、製油所の建設事業などに携わってきたそうです。

アジアやアメリカなど、世界中を股にかけてビジネスチャンスを追い求めた方です。

 

安永竜夫(やすながたつお)氏は40代になると、社内で“タフネゴシエーター(手ごわい交渉人)”と呼ばれるまでに評判を高めました。

安永さんが社長に抜擢されたのは、粘り強い交渉力と冷静な判断力が人事から評価されたからだといわれています。

 

32人抜きとは?三井物産の社長の安永竜夫氏の人物像から見る選ばれるリーダー

32人抜きをして三井物産株式会社の新社長として安永竜夫(やすながたつお)氏が抜擢されたことは、本当にすごいことだと思いますよね。

 

・・・思います・・・が、
その一方で、32人って何?!とも思いませんか?

 

32人って多すぎだと思うんです。

 

32人を抜いて抜擢されたということは、
少なくとも執行役員が32人よりも多く存在すということですもの。

 

三井物産株式会社の新社長として安永竜夫(やすながたつお)氏が32人抜きで抜擢されたのは、
飛び越えるだけの多くの役員がいたことの表れでもあります。

 

歴史ある大手商社や重厚長大産業の中には、今でも年功的意識が根強く残っている会社も多く存在します。
三井物産株式会社に限らず、取締役の多い企業はたくさんあるようです。

 

(出典:http://www.nhk.or.jp/keizai/kotoba/20150627.html)

 

安永竜夫(やすながたつお)氏はヒラの執行役員でしたが、32人もの執行幹部を抜いて新社長に抜擢されました。

そのため、取締役の一人は安永竜夫(やすながたつお)氏の名前が上がった際に、「安永?(誰それ?)」と聞き返したという逸話があります。

 

年功的意識が根強く残っている会社にとって、
「常務→専務→副社長→社長」
の順番どおりに役職が上がっていくことが当たり前という感覚なのでしょう。

 

それにしても、ついこの間まで自分自身より上の役職だった32人もの人がいるとなると、仕事がとてもやりにくいような気がしますが、32人抜きをするような人物は、そこに対する捉え方も凡人とは違います。

 

経済フロントライン(BS1)のインタビューの中で、安永竜夫(やすながたつお)氏はこのように語っていました。

 

「抜いた32人は、年上ですけど、目上ではないです。」と。

 

(出典:http://www.nhk.or.jp/keizai/kotoba/20150627.html)

 

部下が年上だから…とやりにくさを感じる方が一般的だと思いますが、
年齢なんかに翻弄されないのが、選ばれるリーダーとしての人格の高さなのでしょうね。

 

32人抜きをした三井物産の社長の安永竜夫氏が語る「選ばれるリーダーの人物像」

 
32人抜きをした三井物産の新社長、安永竜夫(やすながたつお)氏。
その安永竜夫氏がテレビのインタビューで、ご自身が選ばれた理由についてお話しされていました。

 

「なぜ、安永さんは、32人を抜いて社長になれたと思いますか?」
とのアナウンサーの質問に対し、

 

安永竜夫氏は、
目の前の仕事をしっかりやったからでしょう」
と答えていらっしゃいました。

 

目の前の仕事を、しっかりとやる。

 

”そんなことなの?そんなことだけで、本当にリーダーに選ばれるようになるの?”
と思ってしまいました。

 

ビジネスの中で、当たり前のことをしっかりとやれる人物が少ないのかもしれませんね。

 

おわりに

「32人抜き」と聞くと、一気に飛躍した部分だけに焦点を当ててしまいがちです。

 

ところが、そこへ至る過程は、実は、1つ1つ目の前の仕事を確実にこなしていくという小さなことの積み重ねのようです。

 

選ばれるリーダーになるための裏ワザは存在しない。
ただ、目の前の仕事をしっかりとこなしていくこと。
ということなんですよね。

 

確かに、目の前の仕事をしっかりやる人のことを、信頼しない人なんていませんものね。

 

安永竜夫(やすながたつお)氏が目の前の仕事をしっかりやることで、着実に信頼の積み重ねをしてきた結果が「32人抜き」という評価に繋がったのだと感じました。

-ビジネスマンの情報収集
-

Copyright© しあわせ開運研究所 , 2022 All Rights Reserved.