遊び・雑学情報

おぼっちゃまくんのトイレは100畳って本当?画像(洋式・和式)あり!意外な秘密も

アニメ「おぼっちゃまくん」にしばしば登場するトイレシーン。 おぼっちゃまくんの家のトイレが100畳あるという噂がありますが、本当なのでしょうか? また、その100畳のトイレの画像はあるのでしょうか?探してみました! アニメ『おぼっちゃまくん』の動画を無料で見る方法 アニメ『おぼっちゃまくん』は U-NEXTで1話〜104話まで配信されています。   ◇「おぼっちゃまくん」1話〜104話を無料で見る方法 U-NEXTの31日間無料体験(初回登録)に登録して楽しむ 31日以内に解約すれば完全無料で視 ...

続きを読む

遊び・雑学情報

おぼっちゃまくんのお母さんはいるの?アニメの何話に登場する?名前や年齢は?

アニメ「おぼっちゃまくん」にお母さんが登場した記憶はありますか? おぼっちゃまくんのお父さん(おとうちゃま)はすごい頻度で登場しますが、お母さんはあまり記憶にないのでは? おぼっちゃまくんのお母さんについてまとめます。 アニメ『おぼっちゃまくん』の動画を無料で見る方法 アニメ『おぼっちゃまくん』は U-NEXTで1話〜104話まで配信されています。   ◇「おぼっちゃまくん」1話〜104話を無料で見る方法 U-NEXTの31日間無料体験(初回登録)に登録して楽しむ 31日以内に解約すれば完全無料 ...

続きを読む

遊び・雑学情報

おぼっちゃまくんの大好物「いたらき」餅とは?実在する?モデルはいただき?

おぼっちゃまくんの大好物といえば「いたらき」ですよね。 オープニングの歌にも「カネもち、カメもち、いたらきもち♪」という歌詞があるほど♪ ところで「いたらき」って実在するのでしょうか?それとも架空のお菓子? 「いたらき」について調べてみました!   アニメ『おぼっちゃまくん』の動画を無料で見る方法 アニメ『おぼっちゃまくん』は U-NEXTで1話〜104話まで配信されています。   ◇「おぼっちゃまくん」1話〜104話を無料で見る方法 U-NEXTの31日間無料体験(初回登録)に登録し ...

続きを読む

美Body・ダイエット

グルテンフリーのお菓子まとめ!手土産や差し入れにオススメなおしゃれな贈り物

お中元、お歳暮などで、お菓子を送りたいのに、相手がグルテンがNGな場合、グルテンフリーのお菓子で、かつ、手土産や差し入れとして渡せるものが、なかなか見つからないんですよね。 そこで、いざグルテンフリーのお菓子を贈りたいと思った時に困らないよう、手土産や差し入れとして見栄えもきちんとしているギフトをまとめてみました。 グルテンフリーのお菓子で、かつ、味やパッケージのおしゃれさも妥協したくないという方のための、手土産や差し入れにオススメのお菓子をご紹介します。 グルテンフリーとは フルテンフリーとは、グルテン ...

続きを読む

遊び・雑学情報

『イチケイのカラス』ふるさと納税返戻品まとめ!取り寄せや通販はできる?

ドラマ『イチケイのカラス』の型破りな裁判官、入間みちお(竹野内豊)は、ふるさと納税が趣味です。 入間みちおの机や机の周りには、ふるさと納税で受け取った返礼品が山のように出てきます。 毎話『イチケイのカラス』で登場するおもしろふるさと納税返礼品の数々が気になって仕方ないので、ドラマに登場した(美術として飾ってある)ふるさと納税返礼品をまとめるとともに、ふるさと納税しなくても通販で買えるのか?についても調べました!   入間みちおと同じ返礼品をGETするなら ふるさと本舗をチェック! ▼▼▼▼ ふる ...

続きを読む



あ・か・さ行

味の素株式会社

会社名

味の素株式会社

 

会社の英語名

AJINOMOTO CO.,INC.

 

社名の由来

味の素株式会社の社名の由来は…

味の素株式会社の社名の由来は、うま味成分を使った調味料「味の素」からきているそうです。

 

うま味成分を発見した池田菊苗(いけだきくなえ)氏と、創業者の鈴木三郎助(すずきさぶろうすけ)氏は、うま味調味料の製造に成功し「味精(みせい)」という名前で販売しました。

ところが売れ行きがよくなかったため、鈴木三郎助の家族が商品名を改名すべく家族会議を開いたそうです。

その際、長男の鈴木三郎氏が「味の元」という名前を発案。

言葉の響きなどから、この名前を採用しました。

 

しかし、「元」の字から、商品とは違うものを連想されはしないかと懸念し「素」という字を使ったそうです。

創業者の鈴木三郎助氏は、もともとは鈴木製薬所を営んでいましたが、商品の販売に伴い、昭和7年に「味の素本舗株式会社鈴木商店」に改名。

昭和21年には、味の素株式会社に改名しました。

 

味の素株式会社の雑学

 

(引用:https://www.ajinomoto.com/jp/aboutus/history/)

 

「うま味」の正体がグルタミン酸であることをつきとめた人物が、東京帝国大学で化学者をしていた池田菊苗(いけだきくなえ)氏でした。

 

池田菊苗氏が「うま味」を作り出すことができると発見したことを知った、鈴木三郎助(すずきさぶろうすけ)氏は、池田菊苗氏の元を訪れます。

そして、ふたりはグルタミン酸を主成分としたうま味調味料の製造方法を発明しました。

 


(引用:https://www.ajinomoto.com/jp/aboutus/history/)

 

グルタミン酸を主成分としたうま味調味料は、池田菊苗(いけだきくなえ)氏が「味精(みせい)」と命名して売り出しました。

ところが、販売元である鈴木三郎助(すずきさぶろうすけ)氏が営んでいたのが鈴木製薬所だったため、薬と間違えられてしまい、ほとんど売れなかったそうです。

 

会社の創業

1909年(明治42年)5月20日

 

会社情報

味の素株式会社

本社所在地:〒104-8315 東京都中央区京橋一丁目15番1号

H.P.:https://www.ajinomoto.com/

-あ・か・さ行
-

Copyright© しあわせ開運研究所 , 2023 All Rights Reserved.