運気を味方につける

穴八幡宮の一陽来復御守「節分」はいつ?時間は?2021年2月がラストチャンス

穴八幡神社(あなはちまんぐう)の「一陽来復御守」は、貼る日、貼る時間、貼る方角がきっちり決まっています。 緊張を強いられる「一陽来復御守」お守りですが、毎年心配になるのが「夜中の12時ってどっち?!?!」ということじゃないですか? 夜中の12時に貼るってなってるけど、 節分になったばかりの夜中12時? それとも節分の日が終わって翌日に切り替わる夜中12時? どちらが正しいのかで頭を抱えてしまいます。 しかも!「一陽来復御守」を貼る2021年のラストチャンスである節分が、例年とは違う日に設定されているため、 ...

続きを読む

言葉の意味

クリスマスイブの「イブ」の意味とは何?本当は当日って知ってた?なぜあるの?

クリスマスイブって、恋人たちにとってはクリスマス以上に大切な日ですが、ところで「イブ」の意味って何?って思いませんか? 最近では、クリスマスに限らず、メインイベントの前日の夜を「イブ」と呼ぶことも多いですが、正式には「イブ=当日の夜」だって知っていましたか? 今回は、クリスマスイブの「イブ」に注目をして、その意味や本当の使い方、そもそもなぜあるのか?について調べたいと思います! もくじ クリスマスイブの「イブ」の意味とは何?クリスマスイブの「イブ」とは本当は「当日」のことだった!クリスマスイブはなぜあるの ...

続きを読む

言葉の意味

ミロ (Nestlé Milo)の意味とは?名前の由来は?販売中止の理由は?

子どもの頃から慣れ親しんだ、ネスレから出ている「ミロ」(Nestlé Milo)は緑のパッケージにスポーツ選手のイラストが印象的ですが、そもそも「ミロ」ってどういう意味なの?名前の由来って何なの?と不思議でした。 聞き慣れないのに、1度聞いたら忘れない、そして飲んだことがなくても誰もが知ってる「ミロ」の名前の意味について探ってみます。 そして、長年愛されている「ミロ」の突然の販売中止の理由もまとめていきたい思います。 もくじ ミロ (Nestlé Milo)の意味とは?名前の由来は?ミロ (Nestlé ...

続きを読む

一流ビジネスマンの情報収集

ブログで収入UPしたい!稼ぎたい!あなたにおすすめ無料動画【特別特典あり】

ブログを始める理由で「収入をUPしたい!」「稼ぎたい!」との思いからスタートする人は多いようです。 「趣味のことや好きなことをブログにして広告収入を得たい」「隙間時間を使ってお金を稼ぎたい」というのは、ごく自然なことです。 お金があれば自分や家族の幸せを守れることはもちろん、気持ちの余裕ができて周りのみんなへ優しくすることもできますからね。 今回は、私も視聴した、ブログで収入アップするのに重要なこと、ブログで稼ぐために必要なこと、を勉強できる無料動画のご紹介です。 今すぐ動画を見たい!というあなたは、以下 ...

続きを読む

運気を味方につける

風水で幸せになる屋根の色は?茶と緑の意味は?形や素材のおすすめは?

風水で屋根の色を決めようと思ったのですが、幸せになる屋根の色は何色なのでしょうか? 屋根の色で人気の高い茶色・緑色それぞれの風水の意味もチェックしてみましょう。 Dr.コパさんの風水を実践して約20年の私が、風水で幸せになる屋根の色や屋根の形、屋根の素材を調べてまとめていきたいと思います♪ もくじ 風水で幸せになる屋根の色は?茶と緑の意味は?その年のラッキーカラーや人気の高い茶色・緑色の屋根風水で幸せになる屋根の形は?とがった屋根の形平らな屋根の形大きすぎる屋根の形・小さすぎる屋根の形曲線のある屋根の形風 ...

続きを読む



運気を味方につける

3月で財布の使い始めに縁起のいい日はいつ?おろす日を見極めて金運アップ

財布を使い始めるのなら、縁起のいい日に使い始めたいですよね。

風水では、縁起のいい財布を使い始める日や、金運アップにつながる新しい財布をおろす日があります。

せっかく財布を使い始めるのなら、とことん縁起を担いて金運アップに繋げちゃいましょう!

 

3月で財布の使い始めに縁起のいい日はいつ?おろす日を見極めて金運アップ

3月で財布の使い始めに縁起のいい日は風水ではいつなのでしょうか?

財布をおろす前にチェックしていきましょう。

風水では、3月で財布の使い始めに縁起のいい日は…

3月3日

3月1日〜お彼岸まで

お彼岸の間

と言われています(Dr.コパさん談)。

縁起がいい日とは言っても、使い始めの日によって風水の運気の意味が変わってきますので、それぞれどんな運気につながるのかを詳しく見ていきましょう。

 

3月3日がなぜ財布の使い始めに縁起のいい日なのか?

3月3日から財布を使い始めると、風水では「良縁」に恵まれるといわれています。

3月3日のひな祭りにおろした財布は「良縁財布」「お雛様財布」と呼ばれています。

人間関係に縁が生まれる。人の縁がお金の円を生む。お金の縁が人の縁を生む。人の縁がお金の円を生む…と、人もお金もどんどん縁が広がっていくため、縁起がいい財布なのです。

 

3月1日〜お彼岸までがなぜ財布の使い始めに縁起のいい日なのか?

3月1日〜お彼岸(春分の日)に財布を使い始めると、風水では金運アップにつながるといわれています。

風水が好きな方なら「春財布(はるざいふ)」という言葉を1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

「春財布」は「張る財布」ともいわれ、「お財布がお金でパンパンに張る財布」と考えられ、縁起がいい財布です。

縁起を担いで「春財布」にしたい場合は、今年のお彼岸をしっかり確認して、その日までに財布を使い始めてくださいね。

お彼岸はその年々で異なるので注意してくださいね!

 

お彼岸の間がなぜ財布の使い始めに縁起のいい日なのか?

お彼岸の期間中に財布を使い始めると、風水では金運アップにつながるといわれています。

お彼岸の期間中におろした財布は「お彼岸財布」と呼ばれて、縁起がいいとされています。

お彼岸の時期に新しい財布を買って使い始めると、「ご先祖様が残した金運」「ご先祖様が残した財運」を、この財布が引っ張り出してくると考えられています。

ご先祖様が使い残した金運を、あなたが使いたいと願うの出れば、お彼岸の期間中から使い始める「お彼岸財布」がオススメです。

もしかしたら「我が家のご先祖様に金運は期待できないなぁ…」とひねくれた感情がムクムクと湧くかもしれませんね。

風水では、仮にご先祖様が金運に恵まれずに人生を終えていたとしても、それは単に換金していなかっただけで金運は充分あった可能性があると考えられています。

 

おわりに

3月で財布の使い始めに縁起のいい日は風水ではいつなのか?何の運につながるのか?について見てきましたがいかがでしたか?

3月は、財布を使い始めると縁起のいい日が多いので、もし金運や人の縁にあまり良い運を感じていないのなら、この機会に新しい財布にして運気アップを願ってみてはいかがでしょうか?




-運気を味方につける
-,

Copyright© 社名の由来 , 2021 All Rights Reserved.