2022年ラッキーカラーまとめ

運気を味方につける

2022年ラッキーカラー有名占い師まとめ!Dr.コパ・ゲッターズ飯田・星ひとみ・シウマ推奨の色

2022年のラッキーカラーを知っていると運勢アップにつながるだけじゃなくて、日々のお守りのようで安心することもありますよね。 勢いのある起業家さんや、何十年も続く企業の社長さんには、運気を味方につけている人も少なくありません。 より2022年を飛躍していくために、ラッキーカラーを取り入れたいものです。 2022年のラッキーカラーについて、有名占い師である、風水師Dr.コパさん、ゲッターズ飯田さん、星ひとみさん、琉球風水志シウマさんが発表しているカラーをまとめました。参考にしてくださいね♪ この記事の内容 ...

続きを読む

ゲッターズ飯田2022年占いランキング

運気を味方につける

2022年版!ゲッターズ飯田の全体運ランキングはコレ!開運方法や裏運気の過ごし方

ゲッターズ飯田さんが、2022年の全体運のランキングを発表しています。 新しい年を迎えると、占いや運勢がどうしても気になりますよね。 占いが当たると評判のゲッターズ飯田さんが発表している2022年の全体運の運勢のランキングをまとめるとともに、ランキングが下の方だったり、裏運気に入っていたりする場合の過ごし方もまとめましたので参考にしてくださいね。 ゲッターズ飯田さんはこれまでも、岡村隆史さんの結婚や大谷翔平さんの活躍を当てているすごい占い師さんなので、2022年の占い結果も気になりますね。   ...

続きを読む

個人事業税のクレジットカード払い・納税のクレカ手数料

一流ビジネスマンの情報収集

個人事業税のクレジットカード払いの手数料とポイント還元率はどっちが特か?

個人事業税の納付書が自宅に届きましたが、納付書と一緒に支払い方法に関する案内も入っていました。 東京都では個人事業税がクレジットカードで払えると書かれていたので「クレジットカード払いならすぐ払えて楽だし、ポイントも貯まるしラッキー!」と思っていたのですが、どうやら手数料がかかるとのこと。 そこで個人事業税の支払い手数料や、どのブランドのカードが使用できるのかなど、税金をクレジットカード払いする際に気になったあれこれをまとめていきたいと思います♪ (2021年12月29日現在の情報なので最新情報は国税の公式 ...

続きを読む

運気を味方につける

2022年版「一陽来復御守」貼る日や時間、タイミングは?貼る日を間違えた場合の対応方法まとめ

東京・早稲田にある「穴八幡神社(あなはちまんぐう)」の「一陽来復御守」は、貼る日、貼る時間、貼る方角がきっちり決まっています。 毎年、事前準備の重要性を感じる「一陽来復御守」は、貼る日が迫ってくると特に迷うのが貼る時間ではないでしょうか? 「一陽来復御守」は夜中の12時に貼るように言われていますが 貼る日になったばかりの夜中12時? それとも貼る日が終わって翌日に切り替わる夜中12時? どちらが正しいタイミングなのかで頭を抱えてしまいます ∑(゚д゚lll) そこで、この記事では、東京早稲田にある穴八幡神 ...

続きを読む

運気を味方につける

保存版【財布の風水】金運UPのデザイン・色・形は?選び方を知って開運!

お金の住まいである「お財布」は、風水では金運を左右する重要アイテムと考えられていて、デザインや色、形で運気が大きく変わっています。 風水に興味がない方でも、雑誌やテレビの特集で、金運アップにつながるお財布の選び方を気にしててしまうという声はよく聞きます。 デザインや色、形にこだわって、金運アップにつながるお財布で、金運に恵まれる自分になりましょう♪ (筆者が尊敬しているDr.コパさんのお財布風水を基準に記事をまとめています) この記事の内容 なぜお財布の風水で金運アップをするのか?金運が重要な理由【財布の ...

続きを読む



ま・や・ら・わ行

ローラ・アシュレイホールディングスの社名の由来

ローラ・アシュレイのオリジナルのテキスタイルが好きな女性は多いのではないでしょうか?

ローラ・アシュレイの花柄のハンカチやインテリアや雑貨などは、女性心をくすぐる可愛らしいデザインが多く、年齢問わず愛されるブランドです。

最初こそ馴染みのない「ローラ・アシュレイ」という単語ですが、意外にも1度聞いたら耳から離れません。

 

会社名

イギリス:ローラ・アシュレイホールディングス

日本:ローラ・アシュレイ・ジャパンカンパニー合同会社

 

ローラ・アシュレイホールディングスの英語名

イギリス:Laura Ashley Holdings plc

日本:Laura Ashley Japan Company G.K.

 

ローラ・アシュレイホールディングスの社名の由来

ローラ・アシュレイホールディングスの社名の由来は…

デザイナーのローラ・アシュレイのフルネームからきています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Christine Boyes(@christine_boyes)がシェアした投稿 -

 

ローラ・アシュレイは、 イギリス・ウェールズ出身のファッションデザイナーです。

ローラ・マウントニー (Laura Mountney)としてこの世に生を受けましたが、ローラが24歳の時に技術士であった男性と結婚し、ローラ・アシュレイの名前になりました。

 

最初は、ローラの旧姓「マウントニー」を用いた「アシュレイ・マウントニー (AshleyMountney) 」という社名だったそうです。

しかし、夫のアドバイスにより女性の名前を使うこととなり、「ローラ・アシュレイ」に社名が変更となりました。

 

ローラ・アシュレイホールディングスの創業

ローラ・アシュレイは、結婚後に2人の子育て(最終的には4人の子どもに恵まれます)をしながら秘書の仕事をしていましたが、合間を縫ってナプキンやテーブルマットなどのデザインをしていいました。

ローラ・アシュレイの作ったデザインを、夫が自作機械でプリントしていました。

ローラ・アシュレイは、博物館に展示されていた伝統的な手工芸品に着想を得て、プリント柄の布の生産を始めることを思いつきます。

さらに、当時、世間に出回っていなかった柄のデザインで展開していくことを決意しました。

そうして、ローラ・アシュレイは、1953年にヴィクトリア朝スタイルのスカーフの生産を始めました。

 

ローラ・アシュレイのビジネスの勘は当たり、瞬く間に、ローラ・アシュレイのスカーフは大人気となりました。

女優オードリー・ヘプバーンが、映画『ローマの休日』の中でスカーフを頭に巻いたことが女性の間でブームとなり、ローラ・アシュレイのスカーフの売り上げを後押ししました。

 

 

 

これにより、夫も技術士を辞め、ローラ・アシュレイが製品のデザインを、夫がプリント機械を作るという体制が整いました。

 

日本にローラ・アシュレイの第1号店がオープンしたのは1985年です。東京の銀座でした。

ローラ・アシュレイがオープンした翌年、ジャスコ(現在のイオン)と合弁し、日本法人ローラ・アシュレイジャパン株式会社が設立されました。

2018年にマスターライセンス契約が満了するのを機に、ジャスコ(現在のイオン)との契約が終了しますが、イオンと入れ替わる形で伊藤忠商事がマスターライセンス契約を締結し、日本における独占輸入販売権を得ました。

ローラ・アシュレイが、ジャスコ(現在のイオン)と合併していた時代は、ローラ・アシュレイジャパン株式会社でしたが、契約終了後に英国Laura Ashley Holdings plcの100%出資子会社である、日本法人ローラ・アシュレイ・ジャパンカンパニー合同会社が設立されました。

 

ローラ・アシュレイホールディングス情報

ローラ・アシュレイホールディングス

27 Bagleys Lane
Fulham
London, SW6 2QA
United Kingdom

 

ローラ・アシュレイ・ジャパンカンパニー合同会社

本社:〒150-0001東京都渋谷区神宮前3-35-8ハニービル青山5F

-ま・や・ら・わ行

Copyright© 社名の由来 , 2022 All Rights Reserved.