2022年ラッキーカラーまとめ

運気を味方につける

2022年ラッキーカラー有名占い師まとめ!Dr.コパ・ゲッターズ飯田・星ひとみ・シウマ推奨の色

2022年のラッキーカラーを知っていると運勢アップにつながるだけじゃなくて、日々のお守りのようで安心することもありますよね。 勢いのある起業家さんや、何十年も続く企業の社長さんには、運気を味方につけている人も少なくありません。 より2022年を飛躍していくために、ラッキーカラーを取り入れたいものです。 2022年のラッキーカラーについて、有名占い師である、風水師Dr.コパさん、ゲッターズ飯田さん、星ひとみさん、琉球風水志シウマさんが発表しているカラーをまとめました。参考にしてくださいね♪ この記事の内容 ...

続きを読む

ゲッターズ飯田2022年占いランキング

運気を味方につける

2022年版!ゲッターズ飯田の全体運ランキングはコレ!開運方法や裏運気の過ごし方

ゲッターズ飯田さんが、2022年の全体運のランキングを発表しています。 新しい年を迎えると、占いや運勢がどうしても気になりますよね。 占いが当たると評判のゲッターズ飯田さんが発表している2022年の全体運の運勢のランキングをまとめるとともに、ランキングが下の方だったり、裏運気に入っていたりする場合の過ごし方もまとめましたので参考にしてくださいね。 ゲッターズ飯田さんはこれまでも、岡村隆史さんの結婚や大谷翔平さんの活躍を当てているすごい占い師さんなので、2022年の占い結果も気になりますね。   ...

続きを読む

個人事業税のクレジットカード払い・納税のクレカ手数料

一流ビジネスマンの情報収集

個人事業税のクレジットカード払いの手数料とポイント還元率はどっちが特か?

個人事業税の納付書が自宅に届きましたが、納付書と一緒に支払い方法に関する案内も入っていました。 東京都では個人事業税がクレジットカードで払えると書かれていたので「クレジットカード払いならすぐ払えて楽だし、ポイントも貯まるしラッキー!」と思っていたのですが、どうやら手数料がかかるとのこと。 そこで個人事業税の支払い手数料や、どのブランドのカードが使用できるのかなど、税金をクレジットカード払いする際に気になったあれこれをまとめていきたいと思います♪ (2021年12月29日現在の情報なので最新情報は国税の公式 ...

続きを読む

運気を味方につける

2022年版「一陽来復御守」貼る日や時間、タイミングは?貼る日を間違えた場合の対応方法まとめ

東京・早稲田にある「穴八幡神社(あなはちまんぐう)」の「一陽来復御守」は、貼る日、貼る時間、貼る方角がきっちり決まっています。 毎年、事前準備の重要性を感じる「一陽来復御守」は、貼る日が迫ってくると特に迷うのが貼る時間ではないでしょうか? 「一陽来復御守」は夜中の12時に貼るように言われていますが 貼る日になったばかりの夜中12時? それとも貼る日が終わって翌日に切り替わる夜中12時? どちらが正しいタイミングなのかで頭を抱えてしまいます ∑(゚д゚lll) そこで、この記事では、東京早稲田にある穴八幡神 ...

続きを読む

運気を味方につける

保存版【財布の風水】金運UPのデザイン・色・形は?選び方を知って開運!

お金の住まいである「お財布」は、風水では金運を左右する重要アイテムと考えられていて、デザインや色、形で運気が大きく変わっています。 風水に興味がない方でも、雑誌やテレビの特集で、金運アップにつながるお財布の選び方を気にしててしまうという声はよく聞きます。 デザインや色、形にこだわって、金運アップにつながるお財布で、金運に恵まれる自分になりましょう♪ (筆者が尊敬しているDr.コパさんのお財布風水を基準に記事をまとめています) この記事の内容 なぜお財布の風水で金運アップをするのか?金運が重要な理由【財布の ...

続きを読む



あ・か・さ行

株式会社崎陽軒(Kiyoken Co.,Ltd)

崎陽軒といえばシュウマイ。

 

シュウマイといえば崎陽軒。

 

そのくらいみんなに愛されている崎陽軒ですが、会社については知っていますか?

 

2008年に創業100周年を迎えた老舗企業の社名の由来や雑学を見ていきましょう。

 

会社名

株式会社崎陽軒
(かぶしきがいしゃ きようけん)

 

株式会社崎陽軒の英語名

Kiyoken Co.,Ltd

 

株式会社崎陽軒の社名の由来

株式会社崎陽軒の社名の由来は…

 

「崎陽」というのは、江戸時代の長崎の出島のことです。

 

出島は、別の言い方で「崎陽」といいました。

 

創業者の久保久行(くぼひさゆき)氏が生まれたのが、長崎だったことからきています。

 

株式会社崎陽軒の創業

1908年(明治41年)6月創業

 

株式会社崎陽軒の創業秘話/元横浜駅の駅長が退職後に創業

株式会社崎陽軒は、久保久行(くぼひさゆき)氏によって創業されましたが、当時の久保久行(くぼひさゆき)氏は極貧生活を送っていました。

 

その頃の久保久行(くぼひさゆき)氏は、横浜駅の4代目駅長を退職したばかりでした。

 

久保久行(くぼひさゆき)氏は、日露戦争で軍隊輸送に大きく貢献したにも関わらず、退職後の収入はなく、極貧生活を強いられていたのです。

 

そんな久保久行氏に救いの手を差し伸べたのが、後輩の高橋善一(たかはしぜんいち)氏でした。

 

ちなみに、高橋善一氏は後に東京駅の駅長となる、鉄道界で有名な人物です。

 

後輩の高橋善一氏は、大阪駅に構内営業権を持っていた弁当業者の松塚孫三郎(まつづかまござぶろう)氏および国鉄にかけ合い、横浜駅(現在のJR桜木町駅)の営業許可を取り付けました。

 

資金を松塚孫三郎氏が出し、久保久行氏は妻名義で出店します。

 

この時は、主に牛乳やサイダー、ミルク、餅を販売しており、独自開発のシウマイが登場するのは、1928年(昭和3年)3月です。

 

株式会社崎陽軒の明日話したくなる雑学

崎陽軒の「シュウマイ」は「シウマイ」が正式名です。

 

 

シウマイの開発をしていた、当時の社長である野並茂吉(のなみもきち)氏に栃木訛りあり、「シュウマイ」が上手に発音できず、「シウマイ」と発音していたことが由来だとされています。

 

さらに、中国の正式な発音は、「シャオマイ」。

 

「シュウマイ」よりも「シウマイ」の方が本来の発音に近いのでは?ということで、現在に至っているようです。

 

「シウマイ」と表記すると、シ「ウマイ」となり、「美味い」が隠れていることが分かります。

 

ここにも「シウマイ」と表記するネーミングの狙いがあるようです。

 

株式会社崎陽軒情報

株式会社崎陽軒

本社:横浜市西区高島2丁目12番6号

H.P.:http://kiyoken.com/index.html




-あ・か・さ行
-

Copyright© 社名の由来 , 2022 All Rights Reserved.