2022年ラッキーカラーまとめ

運気を味方につける

2022年ラッキーカラー有名占い師まとめ!Dr.コパ・ゲッターズ飯田・星ひとみ・シウマ推奨の色

2022年のラッキーカラーを知っていると運勢アップにつながるだけじゃなくて、日々のお守りのようで安心することもありますよね。 勢いのある起業家さんや、何十年も続く企業の社長さんには、運気を味方につけている人も少なくありません。 より2022年を飛躍していくために、ラッキーカラーを取り入れたいものです。 2022年のラッキーカラーについて、有名占い師である、風水師Dr.コパさん、ゲッターズ飯田さん、星ひとみさん、琉球風水志シウマさんが発表しているカラーをまとめました。参考にしてくださいね♪ この記事の内容 ...

続きを読む

ゲッターズ飯田2022年占いランキング

運気を味方につける

2022年版!ゲッターズ飯田の全体運ランキングはコレ!開運方法や裏運気の過ごし方

ゲッターズ飯田さんが、2022年の全体運のランキングを発表しています。 新しい年を迎えると、占いや運勢がどうしても気になりますよね。 占いが当たると評判のゲッターズ飯田さんが発表している2022年の全体運の運勢のランキングをまとめるとともに、ランキングが下の方だったり、裏運気に入っていたりする場合の過ごし方もまとめましたので参考にしてくださいね。 ゲッターズ飯田さんはこれまでも、岡村隆史さんの結婚や大谷翔平さんの活躍を当てているすごい占い師さんなので、2022年の占い結果も気になりますね。   ...

続きを読む

個人事業税のクレジットカード払い・納税のクレカ手数料

一流ビジネスマンの情報収集

個人事業税のクレジットカード払いの手数料とポイント還元率はどっちが特か?

個人事業税の納付書が自宅に届きましたが、納付書と一緒に支払い方法に関する案内も入っていました。 東京都では個人事業税がクレジットカードで払えると書かれていたので「クレジットカード払いならすぐ払えて楽だし、ポイントも貯まるしラッキー!」と思っていたのですが、どうやら手数料がかかるとのこと。 そこで個人事業税の支払い手数料や、どのブランドのカードが使用できるのかなど、税金をクレジットカード払いする際に気になったあれこれをまとめていきたいと思います♪ (2021年12月29日現在の情報なので最新情報は国税の公式 ...

続きを読む

運気を味方につける

2022年版「一陽来復御守」貼る日や時間、タイミングは?貼る日を間違えた場合の対応方法まとめ

東京・早稲田にある「穴八幡神社(あなはちまんぐう)」の「一陽来復御守」は、貼る日、貼る時間、貼る方角がきっちり決まっています。 毎年、事前準備の重要性を感じる「一陽来復御守」は、貼る日が迫ってくると特に迷うのが貼る時間ではないでしょうか? 「一陽来復御守」は夜中の12時に貼るように言われていますが 貼る日になったばかりの夜中12時? それとも貼る日が終わって翌日に切り替わる夜中12時? どちらが正しいタイミングなのかで頭を抱えてしまいます ∑(゚д゚lll) そこで、この記事では、東京早稲田にある穴八幡神 ...

続きを読む

運気を味方につける

保存版【財布の風水】金運UPのデザイン・色・形は?選び方を知って開運!

お金の住まいである「お財布」は、風水では金運を左右する重要アイテムと考えられていて、デザインや色、形で運気が大きく変わっています。 風水に興味がない方でも、雑誌やテレビの特集で、金運アップにつながるお財布の選び方を気にしててしまうという声はよく聞きます。 デザインや色、形にこだわって、金運アップにつながるお財布で、金運に恵まれる自分になりましょう♪ (筆者が尊敬しているDr.コパさんのお財布風水を基準に記事をまとめています) この記事の内容 なぜお財布の風水で金運アップをするのか?金運が重要な理由【財布の ...

続きを読む



一流ビジネスマンの情報収集

安倍晋三内閣総理大臣や閣僚など政治家が胸につけている「黄色い羽根」の意味は?

安倍晋三(あべしんぞう)内閣総理大臣をはじめ閣僚の方など、政治家が胸に「黄色い羽根」をつけています。

 

胸につけた「黄色い羽根」にはどのような意味があり、どのようなメッセージを持っているのでしょうか?

 

「赤い羽根」や「緑の羽根」は学生時代に受け取ったことがありますが、「黄色い羽根」は珍しいですよね?

 

安倍晋三内閣総理大臣や閣僚の方々が胸につけているということは、きっと強いメッセージが「黄色い羽根」にあるはずです!

 

「黄色い羽根」について調べてみました。

 

安倍晋三内閣総理大臣や閣僚など政治家が胸につけている「黄色い羽根」を知ってる?

安倍晋三内閣総理大臣が、「黄色い羽根」を胸につけているため、あなたも気になったのではないでしょうか?

 

 

胸に「黄色い羽根」をつけているのは、安倍晋三内閣総理大臣だけでなく、閣僚や他の政治家の方々もつけています。

 

 

安倍晋三内閣総理大臣や閣僚など政治家が胸につけている「黄色い羽根」の意味を予想!

安倍晋三内閣総理大臣をはじめ閣僚の方々が胸につけている「黄色い羽根」について、こんな予想を立てている人がいました。

 

 

 

「黄色い羽根」=「ひよこ」=「ひよっこ」=「未熟者です」という予想が多いようです。

 

また、予想ではないのですが、「黄色い羽」の意味が浸透していないためか、「IPPONグランプリに見える!」「チョコボの羽みたい!」など、くすりと笑えてしまったという意見もありました。

 

 

 

安倍晋三内閣総理大臣や閣僚など政治家が胸につけている「黄色い羽根」の意味はこれ!

「黄色い羽根」について調べてみると、いろいろな理由があることが判明しました。

 

出している団体によって、「黄色い羽根」の持つ意味は違うようです。

 

安倍晋三内閣総理大臣や閣僚が胸につけている「黄色い羽根」は、社会を明るくする運動 ~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~のものです。

 

「黄色い羽」は、「社会を明るくする運動」のシンボルマークであり、その意味は「幸福(しあわせ)の黄色い羽根」です。

 

7月は「社会を明るくする運動」の強調月間・再犯防止啓発月間なので、安倍晋三内閣総理大臣や閣僚が積極的に胸に「黄色い羽根」をつけているのでしょう。

 

「社会を明るくする運動」は、法務省が主催している活動で、2019年で第69回を迎えています。

 

「社会を明るくする運動」は、

犯罪や非行の防止と
罪を犯した人たちの更生について理解を深め,
力を合わせ、
犯罪のない地域社会を築こう

という目的の活動です。

 

2016年には、鉄拳さんが、パラパラ漫画を書いていますが、この中にも「黄色い羽根」が出てきます。

 

 

マスコットキャラクターの「更生ペンギンのホゴちゃん」も「黄色い羽根」を持っています。

 

 

「黄色い羽」に関する他の活動

 

安倍晋三内閣総理大臣や閣僚が胸につけている「黄色い羽」は、法務省の「社会を明るくする運動」のものでした。

他にも「黄色い羽」をシンボルにしている団体がありますので、併せてご紹介しますね。

 

NPO法人 日本黄色い羽根協会の黄色い羽

「NPO法人日本黄色い羽根協会では、「腎臓移植の啓発・推進」の意味で「黄色い羽」が用いられています。

 

2003年に設立された「NPO法人日本黄色い羽根協会」は、

臓器不全に苦しんでいる患者さんが

安心して医療を受けられるようにする募金活動です。

協力者の方に黄色い羽が渡されるそうです。

 

各自治体の交通安全の黄色い羽根

全国の「交通安全運動」のシンボルとしても「黄色い羽根」が用いられているようです。

交通安全週間などにあわせて、「黄色い羽根」を配布している自治体も。

 

「黄色い羽根」のきっかけは、岩手県で修学旅行帰りの小学生を乗せたバスの転落事故だそうです。

その事故では多くの犠牲者が出てしまいました。

二度とこのような事故が起きないようにとの思いから、交通安全のシンボルとして「黄色い羽根」が考案されたそうです。

 

岩手県

 

山梨県




-一流ビジネスマンの情報収集

Copyright© 社名の由来 , 2022 All Rights Reserved.