運気を味方につける

穴八幡宮の一陽来復御守「節分」はいつ?時間は?2021年2月がラストチャンス

穴八幡神社(あなはちまんぐう)の「一陽来復御守」は、貼る日、貼る時間、貼る方角がきっちり決まっています。 緊張を強いられる「一陽来復御守」お守りですが、毎年心配になるのが「夜中の12時ってどっち?!?!」ということじゃないですか? 夜中の12時に貼るってなってるけど、 節分になったばかりの夜中12時? それとも節分の日が終わって翌日に切り替わる夜中12時? どちらが正しいのかで頭を抱えてしまいます。 しかも!「一陽来復御守」を貼る2021年のラストチャンスである節分が、例年とは違う日に設定されているため、 ...

続きを読む

言葉の意味

クリスマスイブの「イブ」の意味とは何?本当は当日って知ってた?なぜあるの?

クリスマスイブって、恋人たちにとってはクリスマス以上に大切な日ですが、ところで「イブ」の意味って何?って思いませんか? 最近では、クリスマスに限らず、メインイベントの前日の夜を「イブ」と呼ぶことも多いですが、正式には「イブ=当日の夜」だって知っていましたか? 今回は、クリスマスイブの「イブ」に注目をして、その意味や本当の使い方、そもそもなぜあるのか?について調べたいと思います! もくじ クリスマスイブの「イブ」の意味とは何?クリスマスイブの「イブ」とは本当は「当日」のことだった!クリスマスイブはなぜあるの ...

続きを読む

言葉の意味

ミロ (Nestlé Milo)の意味とは?名前の由来は?販売中止の理由は?

子どもの頃から慣れ親しんだ、ネスレから出ている「ミロ」(Nestlé Milo)は緑のパッケージにスポーツ選手のイラストが印象的ですが、そもそも「ミロ」ってどういう意味なの?名前の由来って何なの?と不思議でした。 聞き慣れないのに、1度聞いたら忘れない、そして飲んだことがなくても誰もが知ってる「ミロ」の名前の意味について探ってみます。 そして、長年愛されている「ミロ」の突然の販売中止の理由もまとめていきたい思います。 もくじ ミロ (Nestlé Milo)の意味とは?名前の由来は?ミロ (Nestlé ...

続きを読む

一流ビジネスマンの情報収集

ブログで収入UPしたい!稼ぎたい!あなたにおすすめ無料動画【特別特典あり】

ブログを始める理由で「収入をUPしたい!」「稼ぎたい!」との思いからスタートする人は多いようです。 「趣味のことや好きなことをブログにして広告収入を得たい」「隙間時間を使ってお金を稼ぎたい」というのは、ごく自然なことです。 お金があれば自分や家族の幸せを守れることはもちろん、気持ちの余裕ができて周りのみんなへ優しくすることもできますからね。 今回は、私も視聴した、ブログで収入アップするのに重要なこと、ブログで稼ぐために必要なこと、を勉強できる無料動画のご紹介です。 今すぐ動画を見たい!というあなたは、以下 ...

続きを読む

運気を味方につける

風水で幸せになる屋根の色は?茶と緑の意味は?形や素材のおすすめは?

風水で屋根の色を決めようと思ったのですが、幸せになる屋根の色は何色なのでしょうか? 屋根の色で人気の高い茶色・緑色それぞれの風水の意味もチェックしてみましょう。 Dr.コパさんの風水を実践して約20年の私が、風水で幸せになる屋根の色や屋根の形、屋根の素材を調べてまとめていきたいと思います♪ もくじ 風水で幸せになる屋根の色は?茶と緑の意味は?その年のラッキーカラーや人気の高い茶色・緑色の屋根風水で幸せになる屋根の形は?とがった屋根の形平らな屋根の形大きすぎる屋根の形・小さすぎる屋根の形曲線のある屋根の形風 ...

続きを読む



一流ビジネスマンの情報収集

安倍晋三内閣総理大臣や閣僚など政治家が胸につけている「黄色い羽根」の意味は?

安倍晋三(あべしんぞう)内閣総理大臣をはじめ閣僚の方など、政治家が胸に「黄色い羽根」をつけています。

 

胸につけた「黄色い羽根」にはどのような意味があり、どのようなメッセージを持っているのでしょうか?

 

「赤い羽根」や「緑の羽根」は学生時代に受け取ったことがありますが、「黄色い羽根」は珍しいですよね?

 

安倍晋三内閣総理大臣や閣僚の方々が胸につけているということは、きっと強いメッセージが「黄色い羽根」にあるはずです!

 

「黄色い羽根」について調べてみました。

 

安倍晋三内閣総理大臣や閣僚など政治家が胸につけている「黄色い羽根」を知ってる?

安倍晋三内閣総理大臣が、「黄色い羽根」を胸につけているため、あなたも気になったのではないでしょうか?

 

 

胸に「黄色い羽根」をつけているのは、安倍晋三内閣総理大臣だけでなく、閣僚や他の政治家の方々もつけています。

 

 

安倍晋三内閣総理大臣や閣僚など政治家が胸につけている「黄色い羽根」の意味を予想!

安倍晋三内閣総理大臣をはじめ閣僚の方々が胸につけている「黄色い羽根」について、こんな予想を立てている人がいました。

 

 

 

「黄色い羽根」=「ひよこ」=「ひよっこ」=「未熟者です」という予想が多いようです。

 

また、予想ではないのですが、「黄色い羽」の意味が浸透していないためか、「IPPONグランプリに見える!」「チョコボの羽みたい!」など、くすりと笑えてしまったという意見もありました。

 

 

 

安倍晋三内閣総理大臣や閣僚など政治家が胸につけている「黄色い羽根」の意味はこれ!

「黄色い羽根」について調べてみると、いろいろな理由があることが判明しました。

 

出している団体によって、「黄色い羽根」の持つ意味は違うようです。

 

安倍晋三内閣総理大臣や閣僚が胸につけている「黄色い羽根」は、社会を明るくする運動 ~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~のものです。

 

「黄色い羽」は、「社会を明るくする運動」のシンボルマークであり、その意味は「幸福(しあわせ)の黄色い羽根」です。

 

7月は「社会を明るくする運動」の強調月間・再犯防止啓発月間なので、安倍晋三内閣総理大臣や閣僚が積極的に胸に「黄色い羽根」をつけているのでしょう。

 

「社会を明るくする運動」は、法務省が主催している活動で、2019年で第69回を迎えています。

 

「社会を明るくする運動」は、

犯罪や非行の防止と
罪を犯した人たちの更生について理解を深め,
力を合わせ、
犯罪のない地域社会を築こう

という目的の活動です。

 

2016年には、鉄拳さんが、パラパラ漫画を書いていますが、この中にも「黄色い羽根」が出てきます。

 

 

マスコットキャラクターの「更生ペンギンのホゴちゃん」も「黄色い羽根」を持っています。

 

 

「黄色い羽」に関する他の活動

 

安倍晋三内閣総理大臣や閣僚が胸につけている「黄色い羽」は、法務省の「社会を明るくする運動」のものでした。

他にも「黄色い羽」をシンボルにしている団体がありますので、併せてご紹介しますね。

 

NPO法人 日本黄色い羽根協会の黄色い羽

「NPO法人日本黄色い羽根協会では、「腎臓移植の啓発・推進」の意味で「黄色い羽」が用いられています。

 

2003年に設立された「NPO法人日本黄色い羽根協会」は、

臓器不全に苦しんでいる患者さんが

安心して医療を受けられるようにする募金活動です。

協力者の方に黄色い羽が渡されるそうです。

 

各自治体の交通安全の黄色い羽根

全国の「交通安全運動」のシンボルとしても「黄色い羽根」が用いられているようです。

交通安全週間などにあわせて、「黄色い羽根」を配布している自治体も。

 

「黄色い羽根」のきっかけは、岩手県で修学旅行帰りの小学生を乗せたバスの転落事故だそうです。

その事故では多くの犠牲者が出てしまいました。

二度とこのような事故が起きないようにとの思いから、交通安全のシンボルとして「黄色い羽根」が考案されたそうです。

 

岩手県

 

山梨県




-一流ビジネスマンの情報収集

Copyright© 社名の由来 , 2021 All Rights Reserved.